あそびとは.その1

あそびって何でしょうか?

そんなことを考える一つのきっかけが今から20数年前にありました。

大学卒業後東京で仕事をしていましたがあることをきっかけに実家がある浜松で就職することになりました。

その時に知り合った浜松生まれ浜松で進学、そのまま就職した20代の若者たちが

「浜松には遊ぶところがないから…」

それを聞いた私は驚きました。

海も山も近く働く場所もある。

朝サーフィンをして会社に出社できるような場所は日本中を探したってそんなにありません。

東京のようにゴルフに行くのに早朝5時ごろ出ていくなんてことがない場所です。

しかし東京の大学を卒業して浜松の大企業に就職した人たちはあそびを満喫していました。

サーフィンやゴルフ、テニスなどのスポーツ。多く存在する桜の花見スポット。夏の海水浴、BBQ、花火や祭り。

その時に気が付いたのは自然も季節の行事もここで生まれ育った人にとっては日常の出来事だからということです。

最近も浜松市の職員が東京でイベントを行ったときに

「浜松は仕事をするところで東京は遊ぶところだ。」

東京のようなネオンきらめくところが遊ぶところだと言いたいのでしょうが東京に住んで仕事をしている人にとっては○○のような場所はあそびの宝庫だと言いたいです。

漁師の人が釣りを趣味としているでしょうか?農家の人が週末に農園を借りて野菜を作るでしょうか?

非日常が「あそび」の重要な要素かと思ったのです。

人によって非日常は違います。ということは人の数だけのあそびがあるはずです。今までなかったようなあそびを発掘し世界に広げていく。

そんな使命もあるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL